沿革

2012年9月 大阪高槻市の土佐料理店「秀虎」で潤ルモコが大河松太郎をインターネットラジオの相方に勧誘
2012年10月 大阪茨木市のファミレスでデモ音源収録
2012年11月 高槻市のラジオ171に参加
2012年12月 インターネットラジオ「Super Maniac Radio」がラジオ171より配信スタート
2013年2月 ラジオ171脱退。これより収録場所が大阪中崎町のカフェ・アラビク、松太郎CARスタジオがメインとなる
2013年初夏 「Super Maniac Radio」vol.26,28でオリーブ少女について語る
2013年夏 この頃からアコースティックギターデュオ「SMR」の活動がはじまる
2013年9月 ハリウッド在住の特殊メイクアップアーティストのAkihitoさんが「Super Maniac Radio」に初出演。以後、不定期に準レギュラー出演
2014年12月 アコギデュオの名前をサブカル圖に改名。「圖」表記を考案したのは大阪住之江区在住の鳥リン。。

21世紀の宝島、サブカルチャークラブステーション